【日本酒】酒蔵の見学と日本酒会を兼ねた豪華バーベキュー

目次

酒蔵見学と日本酒会バーベキュー

こんにちは、がくんちガクです。

友人が経営する日本酒が売りの東東京にある飲食店が、お店の常連さん達を連れて酒蔵見学と日本酒会を兼ねたバーベキューを行うということでお誘いいただいたので、家族で参加してきました。

今回お邪魔したのは、千葉の久留里にある「藤平酒造(とうへいしゅぞう)」。代表銘柄は「福祝(ふくいわい)」です。

蔵見学の後は藤平酒造のお酒を飲みながら、現役料理人の用意する豪華なバーベキューを堪能しました。

★動画はこちら★ ⇩⇩⇩

いざ「太平酒造」へ

参加者数十名が主催者の飲食店(東京)に集合し貸切バスに乗り込みます。アクアライン経由で千葉県の久留里を目指す道中、暴走族(今でもそう呼ぶのでしょうか?旧車の集団走行とでも言うのか?旧車というのも違うか?)を見ながら社内のテンションが上がり気味。それもそのはず、参加者はすべからく酒好きとあって朝から缶ビールで宴会モード。ちなみに子供は児童二人と乳幼児一人の参加(バーベキューのみ)。娘が持ってきたハンディカムで自撮りしながらババ抜きをしていました。

蔵見学をさせていただく太平酒造は兄弟3人で酒造りをされている小さな造り酒屋です。千葉日本酒活性化プロジェクトという取り組みにも参加されているとのこと。福祝(ふくいわい)というのが、この蔵の代表銘柄で、「久留里の名水」と呼ばれる「中硬水」地下水をくみ上げて仕込み水にされています。

千葉日本酒活性化プロジェクト ⇩

千葉日本酒活性化プロジェクト

蔵見学

蔵に到着すると、案内予定だった社長が突然の体調不良とのことで、杜氏(酒造りの責任者)でもある専務が対応いただける模様。「口下手なので」と前置きをされていたとおり、たしかにマーケティング向きではないかもとは思ったものの、個人的には落ち着いた口調に趣があって良かったと思いました。ただ、動画編集は説明をつなげていく点で若干苦労しましたけど(それはご愛敬)。

こちらの蔵では普段は見学の受け入れはされていらしく今回は特別だと主催側から聞きました。

 

杜氏が皆を連れて蔵の各所を回りながら、仕込み水、麹と酵母の関係、搾りの手法、瓶詰と火入れなど、詳しい説明してくださったのですが、今までさんざん日本酒を飲んできたにも関わらず、日本酒の知識吸収には無頓着すぎたため、すんなり頭に入ってこない箇所も多々ありました。

ちなみに元コック(自称半人前)のガクは若かりし頃バーテンダーの経験があったり某英語圏のホテルスクールでワインの教科を取らされたりと、無駄に酒の知識が多いのですが、日本酒についてはまともな知識ゼロです。

搾り(左下)と火入れ(右下)の説明の様子
 

それでも今回の見学でかなり理解が進みましたよ。動画編集のために素材を見返して説明をつなげたり、改めて説明し直したりというアウトプットを行ったおかげで、試験勉強の復習みたいな効果があったようです。

とりあえず概要だけまとめると、米の磨き具合、酒の搾り方と汲み方、加水調整の有無、火入れのタイミングと方法等々によって、名称のバリエーションが増えていくため、あれだけの種類の違いが生まれるようです。「なるほど、日本酒は体系立ててインプットしないと知識として定着しにくいのだろうな」と、改めて認識しました(というか興味を持てば覚えるという話ですよね)。そして普段の生活で日本酒の具体的な説明を聞く時って酔っている時がほとんどですからね・・・。

動画にはある程度の詳しい説明が収録されているので、ご興味があれば是非ご覧ください。

日本酒会 & バーベキュー

蔵で飲み水(チェイサー)として仕込み水をたくさん汲ませてもらい、バーベキューの会場(キャンプ場)まで再びバスで移動です。バーベキュー場には蔵見学をしなかった準備組が子供達を連れて到着しており、会場のセッティングも終わっていました(感謝)。

前日に社長が水を田んぼに回してしまい、なかなか汲めなかった仕込み水

バーベキューは藤平酒造さんの日本酒会を兼ねているので(試飲して気に入ったら注文して持ち帰り)、「福祝」が種類豊富に並びました。

その時のリストがこれ。

  • 特A 山田錦29%磨き純米大吟醸
  • 雄町50%磨き純米大吟醸
  • 山田錦50%磨き純米吟醸
  • 山田錦55%磨き特別純米
  • 夏の吟醸
  • 直汲み山田錦純米大吟醸無濾過生原酒
  • 中汲み純米無濾過生原酒
  • 純米しぼりたて生酒
  • ゆず酒

一番上の特A(29%磨き)は一升が約2万円の超高級酒です。特Aはとても美味しかったですが、個人的には香りの高い中汲みが一番好みでした。ちなみに酒を搾りはじめて最初に出てくるのが「あらばしり」で、ワイルドなテイストになりやすく、その後に出てくる透明感のあるお酒が「中取り」や「中汲み」といわれ、バランスのとれた綺麗な酒質になるようです。

特A29%磨きはネットでも4合瓶が流通してるんですね。ちょっと手がでませんが。

日本酒/千葉県 藤平酒造 福祝 純米大吟醸 29% 720ml 化粧箱入 千葉県のお土産、贈り物に

価格:8800円
(2023/12/12 12:56時点)

余談になりますが、ゆず酒を少量入れたビールの喉ごしが最高でしたよ。ゆず酒、仲汲み、夏の吟醸の3本が気に入ったので、購入して持ち帰りました。

特A(右下)は超高級酒
 

そしてこちらがバーベキューのメニュー。かに味噌汁を境に「大人の焼そば」から上がバーベキュー(鉄板と網)のメニューで、「茄子おひたし」から下は前菜といった感じです。

  • アスパラ ウニソース炙り
  • 百合根ホイル焼き
  • 鶏もも柚子胡椒焼き
  • ラムカルビ串焼き
  • サルシッチャ
  • 牛すじポテト おろしソース
  • カツオ藁炙り 
  • プラチナポーク肩ロース(ニラダレ)
  • 白エビ白焼き
  • ゴールドラッシュバター醤油焼き
  • 大人の焼そば
  • カニ味噌汁
  • 茄子おひたし
  • ブロッコリーやみつきしらす
  • 白身魚南蛮漬け
  • ツナとアメーラトマトのサラダ
  • 奈良漬けチーズ
  • うずら卵バルサミコ漬け
  • おにぎり

カツオ藁炙り(左下)とわざわざ空輸したサルシッチャ(右下)
 

ゴールドラッシュ(左下)と鶏もも柚子胡椒焼き(右下)
 

バーベキューの様子は文章より動画のほうが分かりやすいと思うので、ここでは割愛します。ひたすら美味しくいただき、満腹で帰りのバスではぐったりでしたよ。

ご馳走さまでした

ガク

★がくんち – Gaku’s Base★

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次